ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OKW建設キャンセル時の資源還元率について

掲題の件、一昨日の配信で嘘付いてしまったので訂正させてください。モウシワケゴザイマセン...

正:「建設キャンセル時の残HP率≒資源還元率」
偽:「建設キャンセル時は常に資源還元率0%(何も戻ってこない)」

つまりbaseの残りHPが30%なら3割の資源(MP/Fuel)が返ってきます。例えば燃料100なら30、MP200なら60ですね。
≒にしたのは生データ発見できていないためですが、実際何度か検証した結果残りHP率が還元率と思っていれば実戦的に問題無いだろうと判断しています。

従って、キャンセルするなら早めに判断、とくにPenalのサッチェル投げられたら即キャンセル推奨です。
逆に壊す側なら、状況が許す限り一発破壊系のアビリティは使わずにこまめにダメージを与えて相手のキャンセル判断を遅らせるのが適切な対応になると思います。

尚、新blog移行が限りなく面倒なのでCoH2に限っては暫くこのblogで更新していきたいと思います。

スポンサーサイト

キャプチャーを早めるアビリティについてのまとめ 改1

掲題のまとめですが、1つ入れ忘れがありましたので赤字で追加しました。

キャプチャーを早めるアビリティについてのまとめ 改1

ちなみにカモフラは自陣のスモークエリアで交戦外の状態にあるユニットに付与されるようです。

キャプチャーを早めるアビリティについてのまとめ

改1:http://desk3.blog74.fc2.com/blog-entry-1028.html

掲題の件、昨日の配信で検証した後にもう少し詳しく調べたので報告。

キャプチャーを早めるアビリティについてのまとめ


イギリスOP バンガード OP

ゴリアテの爆破について

掲題の件、昨日の配信で検証したので報告。

ゴリアテ君ですが、彼は1vと2vの家なら一発で破壊してくれます。例外はエテルブルクの駅舎(3発)。
従いまして家の裏側にでも待機させておいて、敵ユニットが入った瞬間ポチっとすると大変強いです。。。

I&R Pathfindersの砲撃について

掲題の件、昨日の配信で検証したので報告。

使えないコマンダーランキング2015 USF編1位(tofu調べ)のRecon Supportさんの中で、まだ使える部類に位置するPathfinderですが、彼の砲撃アビリティ(使用弾薬140/リチャージ60秒)の使い勝手について調べてみました。

やはり最大の長所はリードタイムの短さで、オーダーを頂いてから前線にお届けするのに約7秒と、2、3秒対応が遅れた相手にマトモに叩き込めるところがポイントなのだと思います。

その威力も強く、10.5cm砲やPak43等の設置物は中心に撃てば安定して破壊してくれます。一方で、OKWの前線へのダメージは3割から4割とイマイチ。昔はワンパンだった記憶もあるのですが、おそらく今patchの"Heavy Artillery Shells"nerfの影響も受けたかと思います。

欠点として挙げられるのが射程の短さで、広めのキャプチャーエリアを全方位に1.5~2.0倍した程度しか無いため、砲撃対象に接近するまでにPathfinder(3人しかいない!)がこの世から去ってる場合もあり、どのように対象に接近するのかが鍵になります。

一番王道なのがhold fire + camoのコンビを使うことで、相手が見ていない隙に一寸ずつイエローカバー以上を渡り歩いて対象に近づいていくというスタイル。カモフラ中はかなり近くまで寄られないと看破されない反面、移動中は(たとえグリーンカバーだとしても)カモフラは解除されるので、敵が近づいてきても最後まで動かないこと。そして撃ったらトットとリトリートすること。どうも初弾落下前に死ぬと砲撃が中止されるようです。

奇策としてはこのアビリティを防衛手段として使う方法があります。自陣側でhold fire + camo待機し、相手ユニットが攻めてきた時を狙って砲撃を打ち込むというものですが、アビリティを発動してもカモフラは解けないため初回予測はほぼ無理で、そこそこ期待値は高いのではないかなと思います。2回目以降はdecoy(使用弾薬20/リチャージ90秒)を飛ばしても良し。

現状Recon Supportを採るプレイヤーが少ないため、初見殺しは期待できるかもしれません。初見だけね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。