ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tofuが○○を守った。の裏側

上手い外人がいるな、と思ったら韓国人でした。上手いアメリカ人まだか・・・。
新しくデッド・センターも始めましたが、これも最後の一つ手前のステージが一番難しい。ダーク・カーニバルでいうとありえない量の敵が出てくる中を通ってコンサート会場に入るところ。あのエキスパートは4人いないと無理。その前のコースターも難しいけど、あそこは上手いのが二人残れば雑魚は途中で見捨ててもおk(ぁ

雑魚といえば、エキスパートでの一番の敵はFFerです。FFはしてもいいFFとしてはいけないFFに分かれる、なんてことはなくて、絶対にしちゃだめなんだよ・・・そこのtofuさん。
ポジション上、どうしてもFFが多くなりがちなのですが、せめてもの言い訳として、FFについて考えているんだ!ということをアピールしておきましょう。

L4D2の野鯖でのFFの原因は「被害者が射撃する瞬間の加害者の射線上を通る」ことに尽きると思う。ほとんどこれでFFが語れるんじゃないか、というぐらいだ。

FFのほとんどは加害者の不注意で発生する事故になる。ぎょーむじょーかしつというやつだ。簡単に言うと周りを見ていないからFFになるのだけど、具体的な原因としては、スコープ覗いて視野が狭くなっている、後ろ下がりながら銃を撃つ、味方のそばにいる敵を撃とうとして狙う場所を違える、貫通する武器で敵ごとFF、ちょっと変わった原因でエリスをゾンビと間違えたなどがある。

さて、FFはするほうが悪くて、されるほうが不幸なことというのは前提として、私は後方支援担当者の声を勝手に代弁するつもりで、FFされる方にも原因がある!と言っておきたい。

それは突発的に前に飛び出してくる人のことである。こんなのFFを自分から喰らいに行ってるようなもので、近接もって前線を走り回っている人とかこれ。てか野鯖エキスパートでそんなリスキーなことするな。
敵(チャージャーとか)が目前に来て、必死になって逃げるあまり味方の射線上に行ってしまう場合もある(このケースが大部分?)。危なかったら逃げるのは当たり前だし、それを助けたいと思って誤射しちゃうのも仕方ないと思う。一番良いのは危ない状況を作らないことであって、そのためにチームで役割分担しているわけだから、危険な状況下でおきるFFってのはチーム全体の責任かもしれませんね。

最近はそういうこともわかってきたので、なるべく危険な状況を少なくするために、遊軍みたいな役割をこなすことがあります。これは別にボケーと眺めているのではなくて、危ない状況をいち早く察知し、それを後ろからSRでもって防ぐまたは前線に出て防衛する、という準備をしている・・・つもりなのです。

野鯖は皆動きがバラバラだから、「側面見ていてくれているだろう」と一人が期待しているのに、後の二人は後ろのジャッキーとハンターを必死になって撃ってるなんてことがザラにある。そんなときに私も特殊感染者を追いかけてたらせっかく前線にいてくれている人がダメージを負うので、私が前線の側面をカバーするという塩梅であります。これで何度チームが救われたことか!

「tofuが○○を守った」っていうログを見ては自己満足を覚えているtofuさんでした。

スポンサーサイト

thanksgiving!から始まるお話。

昨日、知り合いのアメリカ人から happy thanksgiving!!!みたいなノリでメールが飛んできた。thanksgiving=感謝際 ということは知っていたけれど、具体的に何日にあるのかわからなかったからちょっとビックリ。
wikiによると、親戚一同が会する食事会が開かれるそうだ。日本で言う・・・何?日本の文化ちょとわからないアル。

thanksgivingのついでに彼女にL4D2を買わないのかと尋ねた(実は最初にL4D2をすすめたのは彼女である。)のだが、L4D2は「今(の財布の中身を考えると)ちょっと高い」そうだ。
その台詞を聞いてちょっと考えさせられた。予約版で44$のL4D2は、貧困にあえぐ国の民はどうやっても買えない(そもそもまともに動作するPCや電力、ネット回線もまともに整備されていないだろう。)。日本では高校生でも買える。日本に生まれたというだけで教育を受けられる、ニートになっても野垂れ死にしない、新型インフルエンザ対策の注射が受けられ、AKなんてゲームの中だけの存在。貧しい国には夢物語としか思えない状況を当然のように享受できる。

ヴェーバーはシーザーを理解するためにシーザーである必要は無いと言ったが、シーザーを知らないでは道理は通らない。やはり日本は財源に苦しんでいるとはいえ一定の税金を国際社会に提供する必要はある。そして世界中の皆でFPSだ! lol

皆でFPSとは言うものの、FPSは少なくとも日本ではぜんぜーん普及してない。リアルの友人は誰一人FPSを知らない。そもそも日本で銃で殺し合うゲームをしているなんて公言すれば危険人物と思われかねない。
だがちょっとまってほしい(朝日新聞風)。FPSは突き詰めるところまでいけばその先にあるのはスポーツと同じ(だからFPS愛好家はe-sportsなどと言ったりする)なんだと思う。チームワークがあって、対戦相手への感謝の気持ちがあって、観客をひきつける魅力がある。それをもっと多くの人に感じてもらいたいんだけど、どうすればいいのかよくわからない。

そうか!税金投入して世界全員にcs:sを買えばいいんだ!20($/人)*60(億人)=1200億$=12兆円・・・・
新規国債を発行すればなんとかなる!(違

貫通弾-L4D2のSRは恐ろしい-

L4D2でもSRを使うようになって数日。ようやく弾の貫通力がパネェことを知った。
スナイパーであるtofuさんは大体後ろのほうで後方支援という名のFFをしています。にも関わらずセーフルーム前に来るといきなり前に出てアドレナリンダッシュ、とっさの出来事に取り残された味方を部屋の中から高みの見物と、SRの貴公子とは到底呼ばれそうにない小悪魔的な所業を繰り返しております。

試合終了後の成績を見ると、大体被ダメージとアイテム使用量が少なくて(後ろにいるから)、FFと味方を守った回数が断トツでトップ、特殊感染者だーいすき という傾向にあります。FFさえなくなれば・・・。

そういえば前回紹介したチーム:いまのところ最強 の方々と、デットセンター、Expertをご一緒させて頂きました。実はデットセンターはNormalしか経験した記憶がなかったのですが、なんとリスタート2回でクリアという快挙を達成しました。もっとも最後ザオリク唱えるのに失敗して私ともう一人が取り残されましたが lol

相変わらず野良ばかり、ダークカーニバルとスワンプ・フィーバーばかりのL4D2ですが、これでなかなか飽きないから不思議です。

今のところ日本人はあのゾンビゲームに向いていると思う。

釣りみたいなタイトルですみません。Left 4 Dead (2)のお話です。

この連休、リリースされたばかりのL4D2を廃プレイをしていたわけですが、いかんせん友達がいないので野良で即席のチームを作成しながら遊んでいます(COOP限定)。とりあえず一通りMAPを回ってみたらダークカーニバルが一番面白かったのでそこばかり回してます(///∇//)

数日プレイして気づいたのはL4D2の(というかCOOPの?)要はチームワークだということ。それも生半可なものじゃなくて、志向もFPS歴も年齢も性別も不明な相手と、VC無しでのチームワーク。今何処にいるのか、何処を見ているのか、何を持っているのか、そしてこれから何をしたいのか。エキスパートモードでは、このうちの一つが欠けるとチーム全体が危機に陥りかねない。まさに配慮に配慮を重ねて成り立つゲームだと思いました。

実は私はcs:sで(未だ未熟ながら)スナイパーを経験したことがあるのですが、その際に重要となることの一つもまた、「味方が何を考えて行動しているのか」だと感じていました。
これが理解できないと意味のないところを見ているいわゆる「糞スナ」になってしまうし、なにより誤射が許容範囲を超えてしまう。しかし、L4D2は私がこれまで考えていた以上のチームワークを要求してきたように感じます...何なんだ、このゲームは。

ところで、野鯖を転々としていると面白いこともある。一般的に言って、日本人以外の人たちは言葉の問題以前に他者に対する配慮が足らない。first aidなんかともすると全部自分のものだと思ってる節がある。それとは対照的に[JP]マークをつけた人で、自分のHPがほぼゼロなのにも関わらず味方にkitを分けている人がいた。
おそらく自分は生き残る見込みがないので、味方にkitを分けることでチーム全体の利益を優先したのだと思うが、海外人と一緒にプレイした限りではそのような雰囲気は微塵も感じなかった。

日本人で、身内で鯖を立てている方のところにお邪魔したときもあった。身内のすばらしいチームワークで、Advancedを正直言って楽勝でクリアした。あの様子ではエキスパートもそれほど苦労しないだろう。今度は是非、アメリカ人の身内グループに混ぜてもらいたいのだが、そのような機会を神はお与えになるのだろうか lol

ちなみに今のところ最高の即席チームは、私にダークカーニバルのエキスパート2回目制覇という廃人度を高める名誉を与えてくれた日本人チームである。全員がすべきことを心得ているメンバーだったが、それでもエキスパートは少々苦しかった。

Pingの問題、言葉の問題は考慮される必要があるものの、重要なのは言葉無しのチームワークで、場の空気を読むこと。このことに欠けては多くの日本人プレイヤーは得意だと思うのだが、どうだろうか。もう少しL4D2をやって確かめてみることにする。

0.99 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

3,739Kの3,788DでKPDが0.99になりました。差は約50なので、後4日ぐらいかな?

2009年11-16 cs:s


それから・・・Bot鯖で知り合ったドイツ人が新しいBot鯖を開発中だとか。とっても楽しみです lol
公開になったら教えてくれるそうなので、気長に待ってます。

心配なのはL4D2だな。結局ballenさんとsadoさん、zenraさんしか集まらなかったorz

収斂 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

数日分の.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SSを大量投下します lol

かなりやりこんだんだけど、どうやら先週はただ調子がよかっただけのようで、いくらMAPをこなしてもKPDは1.5が限度でした。

2009年11-15 cs:s


となると、他の人の成績を見る限りブラジル鯖でも中級プレイヤーという位置づけです。
tofuは上級プレイヤーだ!!...って言われたいんだけどなぁ lol

それから総獲得ポイントが2万を越えました。ランキングは80位です。総KPDも急速に1.0に近づいてきているので、一週間以内には突破できそう。

小康 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

ここ数日.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:.鯖のプレイ時間が控えめになっているので、SSの枚数も少なくなっております。別にやる気がなくなったわけじゃなくて、ちょっと忙しかったからです。

2009年11-12 cs:s


L4D2を(予約だけど)買いました。どれだけの友人が購入したか気になりますが、いなかったらいなかったで新しく作ればいいか!
これを機会に、もうちょっと英語圏のフレンドを増やしてみようかな?イギリス人とか募集中 lol

少量 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

昨日、今日と、.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:.鯖は控えめにして、久しぶりにDxtoryを弄ってました。
configもちょこっと変更したので、慣れる時間が必要?


2009年11-10 cs:s


一期一会のほうはまだまだ。少人数のコツがまだ掴めない。慎重さが求められるタイミングと、積極さが求められるタイミングを理解するのに手間取りそうです。

それからL4D2のdemoをやってみました。L4Dをプレイするのは初めてだったのですが、なかなか面白いです。まぁakTivの皆さんは買わないようなので、やるならsadoさんかzenraさんと一緒?

転機 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

今日もなかなかの成績。DEの調子もちょっとずつ戻ってきました。

基本は大体抑えてこれたので、次は基本を発展させる段階。野鯖でどうこうするより、demo等で研究したほうがいいのかな?

2009年11-8 cs:s


こういうときの選択って、確実に転機なんだよね。成功したらまた上手くなるし、失敗したら成長は御預け。下手したらそこでやる気なくなって上を目指さなくなる。
幸か不幸か私はまだそういった事態にまでは陥ってないんだけど、そんな人をちょっとは目にしてきた。たぶん、だけど、分岐点となるのは精神力。

事実 .-:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

ここ数日の怒涛の成績上昇により、KPD=0.94にまで上昇。直近二週間だと1.23らしいから驚きを隠せない...。
元の値がまだまだ小さいからキルレシオも変動しやすいんだろうけど、1ヶ月ぐらい前は0.6~0.7ぐらいだったような気がします。流石にこれは凄いかも。

2009年11-7 cs:s


フラグトップも(滅茶苦茶頑張ったら)取れるようになって、.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:.鯖の方たちもちょっとはtofuの存在を意識してくれることでしょう。 lol

そろそろ少人数鯖にも乗り出してみようかな?

維持 -.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:. SS-

野球選手じゃないけれど、FPSプレイヤーだって調子を維持するのは大変なんだ lol

昨日は一昨日に引き続き納得のいくプレイが多かった。大事なのは試合を作る、攻めの姿勢ですね!

2009年11-6 cs:s


逆説的だけど、FPSで調子の良いときは勉学もはかどる。この一週間は二日か三日に一冊のペースで卒論の予備勉強が進んでいる。この調子を維持・増進できればもう一レベル高いところで戦えるんだけど、どうなることやら。

再会 -一期一会 SS-

今日は.:.C.A.R.A.N.D.I.R.U.:.じゃないんです。一期一会です。

なんとWRのSysRqでお世話になったkan.さんと再会することができました。SysRqが活動を休止した後脱退して、紆余曲折を経てcs:sに移動することになり、そのどさくさでメンバーとは連絡を取れていませんでした。

たった数週間しか一緒に戦ってないのに、kanさんとならなんとなく敵が倒せる気がするのだから不思議です。やっぱりFPSは気持ちの問題が大きいのかもねー。


一枚取れなかったのでEagleさんのブログから(無断で)拝借しました。。Eagleさんも上手くなってるから・・・いいよね?

2009年11-5 cs:s


Renaさん、Eagleさんとtofuのレベルは同じぐらいなので、誰が最初に頭一つ出るか...願わくばBizkiTさんのレベルまで一気にたどり着きたいんだけど lol

覚醒? -C.A.R.A.N.D.I.R.U. SS-

TOEIC終わってちょっと英語のこと忘れかけた今日この頃。今度は半年ぐらいかけて会話の練習をするつもりだったので、ちょっと話に行って来ました。

日本人は英語話すのが恥ずかしいという方が多くて(私もその一人)、話し出すのに勇気が要ります。
C.A.R.A.N.D.I.R.U.鯖で前に出る以上の勇気が必要です。

だからなのか、今日はいつも以上に先頭に立てました。そして何よりARを上手く扱うことができました。


K=Dってレベルじゃない...

2009年11-4 cs:s


deのT、csのCTで同じ成績が出せるか、が問題だ。

単発の怖さ -C.A.R.A.N.D.I.R.U. SS-

一昨日、昨日とDEがなかなか当たってくれない。以前と比べてとくに撃ち方を変えてるわけでもないのだが、どうも勝手が違う。

2009年11-3 cs:s


DEやawpばかり使っていると(AKとM4も使ってるけどw)、単発であることに恐怖を覚えるときがある。FPSをしたことがある人なら誰しも思うことであろう、「外したら殺られる」という恐怖である。
こういうことを思うのは家に閉じこもりがちな日が多い。外に出て元気いっぱい(?)遊べばこんなネガティブな発想は出てこないのか?

「一発当てたら勝ちだ。」と「一発外したら負けだ。」
どっちも正しいんだけど、どうして気持ちの持ちようでこんなに変わるんだろか。
ブラジル鯖の上位面子はこのことについてどう思ってるんだろう。ポルトガル語学習して聞いてみようか lol

固定 -C.A.R.A.N.D.I.R.U. SS-

一日を基準に考えると、キルレシオが1近くに固定されてきた。これぞ中級プレイヤーの真髄か。

しかし初めて~2回目のMAPが多かった割には健闘したかも。


2009年11-1 cs:s

(SSにコメント書き込み再開しました。)


SSはとってないけどsadoさんと対BOT戦をやった。練習してない割には上手いなぁ。。。流石頼れるFPSプレイヤーランキング一位 lol

最近ちょっと動いているクランでは、dust2の紅白戦をしました。人数が少ないとARが入用になるからAWPは使い辛い。難しいね><
しばらくはBizkiTさん中心のチーム編成になりそうだけど、5人そろったらじゃんじゃんCWしてもいいかもしれない。

akTiv | tofu   ←こんな感じになる日も近いのか?

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。