ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走の禍

12月は忙しいということで、卒論に負われている私もl4d2控えめです。blog更新率はしばらく低空飛行となります。

スポンサーサイト

Hard Eight Expertをプレイ(パッシング編)

パリッシュ後に もう一度ハードエイトを!という声に応えてプレイ。やはりcoopはハードエイトに限りますな...と思ってたらおそらくこのミューテーション最高難易度のchap3で躓く。HR出して2:2で分かれると案外普通にクリアできました。もう歳なので2回連続は疲れる。。。

Hard Eight Expertをプレイ(パリッシュ編)

coopといえばhardeight。今週のミューテーションはハードエイトなので、久しぶりにPlabでcoopをしました。弱武器縛りで。



久しぶりに動画を公開しているので、続きはそちらから見てください。
FFが多いのはご愛嬌です。

12/4 チーム戦(助っ人)

2010年12-4 チーム戦



メンバー gappo3 MMMaster NT tofu(隊列不明にてアルファベット順)
vs l4m
map ダークカーニバル
結果 3559-3225

NT先生に連行されてチーム戦。TvT募集出したのはいいけどまだ面子集めてないという日本チームではありえないことを平然と行うNTさんには閉口...と思ってたら対戦相手のl4mも面子揃わないまま対戦募集に応じたというのだから、もう勝手にしてくれ。

1.チーム戦は4人ロビーで待機してから募集すること。
2.チーム戦は4人揃ってから受けること。



っていうルール作ってもいい気がする(ちょっと堅くなるけど)。TvT募集出すということは、チーム戦ができるということ。TvTの募集を受けるということは、チーム戦をできるということ。そういった無意識下の信任が壊れたら、Team versus Teamというグループはまともに機能しなくなるよ?
confoglサーバーも対戦用のグループも、好意で揃えてもらってるのだから、大事に使いたいですね。

ちょっと前置きが長くなりましたが、試合の方は相変わらずNoVC、隊列不明のぶっぱチーム戦。お互い深夜で眠いのか結構なやらかしがchap1から散見されまして、chap3からは私が例の持病で苦しくなり、あまり良いプレイができませんでした。終わってみればchap2のボーナス点を貯金したNT側が逃げきり勝ちということになりました。chap6あればやばかった。

終わったのがたしか3時くらい。両チームの方、お疲れさまでした。

12/3 Tank練習

だんだんPlabの活動報告blogになっていますが、最近柄にもなく忙しいのでチーム戦はおやすみしてnagaiさんのtank練習に付き合いました。

op00na,gappo3,Nonkeという面子に1時間ぐらいTank教わるなんてことをすると、普通はこーがくな授業料が発生するのですが、そこは実戦で返してくれればよいということで。

こういった練習と並行して進めたいのが、Plabに仮入隊した人が既存のメンバーとの知識の差を埋めれるような仕組みづくり。テキストとか動画とか、そういったコンテンツを混ぜあわせて何か作れないかなと、暇なときに考えてます。

12/2チーム戦(助人)

2010年12-2 チーム戦


メンバー NT tofu sazabi Liar
vs nyoki team
map ダークカーニバル
結果 2906-4149

学生にーとやってるのに珍しく外せない用事があって5時半に起きる羽目になった。夜の8時、ようやく帰ってこれた。steamにloginしたらいきなり

NT:「tofu come!」
tofu:「well...sir!」

NT先生に誘われたら断れないtofu...
なんだかぶっぱでチーム戦行きたいらしく、さらに人を集めろと指令を受けたtofu伍長は考えた。NTさんのことだからチーム戦でもお構い無く暴走するだろうからそれに付いて行ける人が必要だけど私は今日は開幕から疲れてるからNTさんにぴったりくっついていけるレベルの人をこっちで用意しないとまずいでもPlab今誰もいないから他のフレンド探さないといけないやばい誰もいない誰もNTさんについていけない...

結局nyokiさんぐらいしか声かけれる人がおらず、そのnyokiさんに断られ、NT大佐に謝りに行こうとしたら当の本人からinviteが来た。もう集まったらしい。

そしたら相手にnyokiさんとaiboさんがいた。なんか疲れそうなんですけど...

試合は完全にぶっぱで、戦略も何もなかったけど、4人NoVCだった割には意思疎通できてたと思います。NTさん以外の2人は日本では中堅どころの強さだったのに、やりたいことは一応理解してた感じ。この間のPlabのチーム戦で仮入隊の人がgappo3のVCレベルについて行けずに実力を出せてなかったところも併せてみると、ある程度のレベルまでは複雑なことを伝えられないNoVCのほうがいいかもしれない。

相手も2人NoVCで、両チームそうとう意味不明なところがありましたが、それはご愛嬌ということで。みなさんも楽にチーム戦してみましょう。

11/30チーム戦(観戦含む)

2010年11-30 チーム戦


最初はspectate

メンバー gappo3 Gazelle. unkosan nagai
vs storm team
map ダークカーニバル
結果2606-3856

見てた感じ、VCが1.5人分、実力2.5人分ぐらいで相手と戦ってた。辛いなー。
途中から観戦してたから詳しくはよくわからないんだけど、反省会はよかったと思います。team戦慣れてない人を連れていると最初の数ヶ月は負け続けると思います。それを覚悟してチーム戦に臨んでいるメンバーには感謝。TvTレベルの人材を育てて、l4d2(のチーム戦)を活性化させようと思えばそれ相応のコストを支払わなければならない。基本的にその負担を負うのべきは既存のクランの義務です。もっとも、それはTvTを新たに始めたいという新規参入側の意気込みと、(自分のグループの、あるいはゲーム全体の)コミュニティを発達させたいという既存クランの両方の存在が必要なのですが...。

次はちゃんと試合しました。

メンバー tofu gappo3 unkosan nagai
vs storm team
map ハードレイン
結果 3228-3040

chap2で1000点差付けられてからの逆転劇。chap3,chap4で取り返してフィナーレで耐えた。ハードレインの経験が比較的豊富な韓国チームに勝てたのは大きいですね。でもこちらもミスが多かった。まだ攻めや守りのパターンをどんどん蓄積していく段階なので、Plabのハードレインはこれから、これから。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。