ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2カ国目

先日のコンスクリプト・スパムから一歩ぐらいは前進するかということで、M3と火炎エンジorスナイパーを使ってみたら案の定全然操作量足りない日々ですが、ドイツ軍をはじてみました。

拠点で待つだけで勝てるMG42とか対歩兵と対車両をこなすビックリ人間パンツァーグラナディアとか4号とかなかなか卑怯集団ですが、ドイツ軍を使ってみると思った以上にスナイパーが怖いのと、根本的に弾薬が足りないことに気づけたので、ソ連の戦い方が幅広くなったかな、と感じています。

どうしてもソ連中心で考えてしまうというお話でした。

スポンサーサイト

コンスクリプト・スパム

R.U.S.Eばりに畑から取れる兵士の血肉と引き換えに領土を拡大するソ連方式で試合に勝てると思いきや、レベルが高い相手には通用せず、これもR.U.S.Eと同様に、複数兵科の重要性を感じています。
複数の兵科を、複数の戦線で、以下に効率よく動かせるか、というところに今の壁があるので、意識して行くつもりです。

話がそれてGEAR関連では、愛用していたZowie EC2の側面コーティングがいい加減我慢できなくなり、梅田のヨドバシでSteel SeriesのSENSEIを買いました。重いマウスは苦手だけど、クリックの軽さと、頭の低さ、掴み被せ両方に対応できる汎用性、そしてEC2と違ってコーティングがいい感じです。実機で確認できるようになった梅ヨドはもう秋葉原のarcに対抗できると思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。