ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みきれず

ちょっとずつだけど、格上と格下の区別を付けられるようになった。
何が「よい動き」で、何が「悪い動き」なのか判別できるようにならないとプレイヤースキルを正しく計ることはできないから、これはよい傾向に向かっている、ということである。

プレイの良し悪しがわかってきたので、これまで一辺倒だったビルドオーダーについても趣旨を凝らし、T1~4を自在に扱う...ところまでは行かないまでも、まぁそれなりに試行錯誤しているのだが、掲題の件は、ソ連軍にとっての宿敵4号戦車の出てくるタイミングのこと。

今のところ、試合中に相手の燃料を計算しながらプレイできれば4号出てくるかわかるんじゃねという結論に落ち着いているのだが、頭のCPUが処理落ちしており、実現不可の模様。

ということで、相手より先にT34を2輌揃えるしか無い!と特に何も考えずがむしゃらにプレイしているのである。
・・・その辺りは依然悪い性質のFPS脳である。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。