ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年とっくの昔に過ぎてました。

一年の半分が6ヶ月なんて気づきもせず既に9月を迎えかけているわけですが、予定通りcoh2漬けということで、水平線の彼方を眺めても見えないあの夕日TOP10を目指して走っています。

西部戦線導入後増えまくったユニットに対応すべく、ここ数ヶ月かけて連合も同盟も慣らしていった結果、米軍と西独軍には全然慣れないままソ連と東独に馴染んでしまい、特に東独のT2が心地良すぎて固めの動きをするプレイスタイルに変わってしまいました。

このままプレイスタイルのレパートリーを増やしていって、敵味方のビルドオーダーや試合の流れから柔軟にプレイスタイルを選択できるようなプレイングが完成形かなと思いはじめていますが、一つひとつの動き自体にキレを付けないと、TOP100入りすら遠いなぁという感覚です。

それでも操作自体は慣れてきたので、次のブレイク・スルーとしてハイランカーの動きを分析しようかなと思っています。
2014年後半の宿題ですね。

スポンサーサイト

T2の禍

ここ1ヶ月程T2 heavyの練習をしていて、だんだんモノになってきた様で東独ソともにT2 spamが捗っています。

現状T2、特にMGの陣地保持力は凄まじく、MG3、4部隊にATひとつ混ぜて後ろからMortor撃っておけば操作量次第でとりあえず一翼にはなり得るだけの戦力になるので、2vs2で多用しています。

プレイ時間も800時間を越え、ここまではだいたい予定通りレベルアップできているので、当初予定していた1,000時間迄には自分のスタイルを仕上げていきたいですね。今の課題は戦車戦に移行する時のタイミングと、移行した後の活用法というか操作量。それとなにより必要だと感じてきているのは創造力と想像力。

l4d2にもR.U.S.Eにも言えることだと思いますが、上位ランカー同士の戦いで最後に勝敗を分けるのはどれだけテンプレを覚えているかということよりも、ゲーム性の理解に基いて新しい形(換言すると試合の流れ)を作れる創造力と、どれほど対戦相手のことを考えていられて、次に何が起こるか予測できる想像力だと思っています。知識やAim、操作力、コミュ力というのはあくまで前提であって、言ってみれば上位5%に入るための要件に過ぎないかなと。
そして創造力についてもう一つ奥へ踏み込むと、創造力を豊かに持てる、持てないというのは、その人のゲームに対する態度が決めてしまうのではないかなとも思います。

l4d2でも「ナントカさんの動画や配信で勉強しました」って人は、無数にある状況に対して解がひとつしか導けない所謂テンプレ厨になっていましたし、結果としてそんなプレイヤーはcompetitive界隈では勝ち残れなかった。R.U.S.Eなんて盲目的に開幕3サプライを取り、それに勝てるプレイヤーは何をしているかというと4サプライをとっていた、なんて程度のレベルが大会でも雁首を揃えている程で、こういったプレイヤーは創造力を生み出す元になる覇気というか矜恃が感じられません。

もちろん僕は昭和の精神とは反りが合わないので1,000時間かけない奴はゲームを舐めているなんていうことは言うつもりはないのですが、上位5%から更に頭ひとつ抜けだして、No.1を巡る戦いに参戦しようとしている人は、たかがゲームではあるのですが、その人自身のプレイイングがテンプレになるレベルでゲームを創造しているように思えます。
例を挙げると、l4d2のkimchさんは有名人になる以前、ほんの200時間くらいの段階で既に創造的プレイヤーだったと認識していますし、CoH2のCataclawさんなんて完璧なテンプレブレイカーでrank1位をとりました。

唯の意識の違いだけが彼らをその他上位ランカーと区切っているというほど簡単なものではありませんが、少なくともゲームに向き合う態度はどちらが本気なのかというと、後者を推したいと思います。

まぁ僕には天性のAimも、輝く操作量も無いので、創造力以前の問題ですが。

進展

仕事を無理やり落ち着かせたので、coh2をプレイする時間が少し増えました。

やはり落ち着いてゲームができる環境とプレイヤーとしての能力は少なくとも僕にとっては相関関係があるようで、1試合中にMax2部隊溶け程度にまとめられる試合が増えてきて、頓に成績が向上しました。8月に入ってからの勝率は8割を越えていると思います。

本職の2vs2でいうと、なかなか休みの合わないkawagisiさんと組める機会は少なくなりましたが、ちょく、ちょく勝利を稼ぎ連合側200位圏内に食い下がっています。僕がだんだん米軍も使えるようになってきたのと、kawagisiさんのT2がますますキレキレなので戦術の幅も広がり、お互いがベストコンディションできちんとプレイできれば100位は目指せるとは思うのですが、環境の整備も試合の内ということなので今は200位くらいの実力なのでしょう。独軍もプレイする時間ができればいいのですが、ソコマデはナカナカ。

Sirokomaさんとは独軍サイドでプレイしています。sov1vs1でT2の練習をしていたらなんか東独軍も使えるようになってたので、安定したプレイイングで一進一退の攻防を繰り広げている横から、あきらかにOPなSirokomaさんの西独が木っ端微塵にしていくというスタイルでこのままランキングに入れれば幸いです。ただ、まだ十分な連携をとれているわけではないので、上位ランクが出てきたときにカバーし合えるかどうかが次のステップかなと思っています。

nyankoさんとは結構適当にプレイしていますがそれでも6割くらい勝てるようになってきたかなと思います。ただ、テキトーすぎていつも連携が悪いのが良くないので、R.U.S.E時代を思い出して・・・って書こうとしたら当時から唯我独尊スタイルでした。個々の力が上がれば自然に連携取れるかなと思って気楽にプレイします。

日曜のイベントで知り合ったQchanさんとも今日初めて連合側でご一緒させて頂きまして、なんとも凄まじい猛攻で4勝1敗とまずますの好成績を収めることが出来ました。初めてにしては連携もなかなか良かったと思いますので、これから楽しみですね。

期待の新人kaminskiさんとは独軍練習の日々。もともと長くプレイしていたのと、発想が斬新なので期待しています。

1vs1の方はソ連T2の練習がてらプレイしていますが500位までなら結構勝てる。

所信表明

巡り合わせがあって、Company of Heroes2 Japanのコミュニティ管理者(の一人)になりました。

前作で活発に活動しておられた方々が2の方では低調で、折角のコミュニティも枯れ枯れになっているので、富国強兵の踏み石ぐらいにはなろうかなと、気持ちだけ粉骨砕身でボチボチ取り組んでいく所存です。

メンバーおよそ200名全員のニーズを包み込めるコミュニティであることが僕の理想ですが、現実を見ると人間200人のゲームに対する態度はそれぞれであって、僕の独擅場で全年齢対象なんてのは土台無理な注文ですので、悪しからず当面のところは試行錯誤しつつも30h/2week以上のユーザー向けの材料提供が基本となりそうです。ご了承くださいませ。

現時点で考えている活動内容は以下の通り。全部は難しいだろうから、できるところを、できる範囲で。

◯update通知
仕様変更毎に通知でお知らせ。全翻訳は保障できませんが、要点は記してメンバーが流行遅れにならないように、あるいは復帰組がスムーズに現状把握できるようにサポートしたい。
パッチノートは英文なので、僕の錆びついた英語が通用するかが懸念点。

◯海外大会情報提供
海外では結構な頻度で大会が開催されているので、レベルの高い試合に触れる機会を増やす。
時間が許せば試合内容についてもテキスト戦評したいと思います。有志がいればイベントとして観戦会も開きたいと淡い期待を抱いています。
replay公開もしたいけど再配布とか動画投稿は許可されるのか不明なので保留。

◯テクニカル・ノートの提供
ゲーム内外でのTipsやビルドオーダー、ユニット、コマンダーのレポート提供。日本人のトッププレイヤーは希少種なので、海外からの翻訳がメインになると思います。これも僕の錆びついた英語が通用するかが懸念点。

◯イベント開催
土日中心になると思いますが、ランダム/AT両方で内戦からプチ大会まで実施したいと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。