ふたりの独歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USF動画を投稿しました。

発売から1年半過ぎて、当初名前だけで売れていたようなゲームだったCoH2が、update毎に改善されていくのは眼を見張るものがあります。

現状、序盤に強いAllies、中盤から盛り返すAxisという構想がようやく固まりつつあり、ユーザーの方もそれを理解したプレイイングが増えてきたので、もう少しAlliesチームが増えるかなと思っていたのですが、まだAxisが人気なのは不思議。やはり慣れている陣営でプレイしがちになるということでしょうか。

4つに増えた陣営についても、安定性のあるチーム作りか尖ったチーム作りかというところで各チームの特色が出せる程度のバランスになってきていて、前作と比べても観戦していて面白さが伝わってくるグラフィックですので、後は広告次第で化けるゲームになる可能性も持っていると思います。

総じてESLで賞金をかけて戦うゲームに相応しい出来になりつつあると思いますが、まだisuを筆頭に特定unitの使用頻度が高いので、後数歩といったところでしょうか。Relicさん超がんばれ。

ということでようやく本題ですが、下が最近投稿したUSF動画になります。




kawagisiさんとは相変わらずAlliesの壊れっぷりとAxisの微妙っぷりが続いていますが、お互いOkWがイマイチなので仕方ないかなと。後は攻める力が無いのが課題で、優勢に勧めている試合でもひっくり返りそうで怖い。

スポンサーサイト

Nations Cup

FIFA WORLD CUPみたく、coh2でも2vs2国別対抗戦が開かれるので、紹介します。

試合の流れとしては、まず同国人で2人組を作り参加登録します。一応シングルで参加申請することも可能で、その場合は他にシングルプレイヤーが居た場合のみチームが組まれ、出場が叶います。
参加者が揃ったところで、国毎に代表チームを決める選抜戦を行い、各国代表が決まった段階で本戦が始まります。
尚1チームしか登録がない国は、自動的に本戦出場となります。

予選登録だけで150人を越えており知らないプレイヤーもポツポツ見かけますが、いつも2vs2を組んでいる人たちが別の国なのでバラバラになっていたり、ベトナムの星ことgiapさんがハブられていたりで興味深いですね。

では本題に。

アメリカ合衆国
ドイツに次ぐ10チームが出場する激戦区。
普通にランク100位内がゴロゴロいるcohのプレミアリーグで、予選から高度な試合展開が予想される。
2vs2 Random Allies 2位で解説者としても活躍中のRomeo選手と、1vs1で4国全部50位以内という化け物VonIvanが組んで作った「Team Merika' F Yeah」と、OKWの先駆者で韓国系アメリカ人のL E M O Nと、大会優勝経験もあるRtN.CieZのコンビ「NERFPAK40」の2チームが同じブロックということだけをみても豪華すぎる予選ということがわかる。
ちなみにPAK40は彼らの望み通りNerfされた。

ベトナム社会主義共和国
1チームのみだが貴重なアジア枠がベトナムから登場。なおベトナムの雄、giapは国内に友達がいないので不参加。

イスパニア
2チームが本戦をかけて争う構造だがバルセロナでもレアル・マドリードでも無いため本戦は早々に敗退必至か。

ネーデルランド
なかなか粒揃いの6チームが登録。
なかでも強豪クランAll starsのsymbiosisが所属するチーム「DOUBLE DUTCH」が飛び抜けている。
チームメイトのVonAstenもロシア人joveとのATながら2vs2 Axis 4位、Allies 5位と実力十分で、優勝候補の一角。

ドイツ連邦共和国
FIFA優勝国にふさわしい最多の11チームが争う。もちろんアメリカリーグに劣らず予選からハイレベルな戦いが期待される。
最有力はAll stars所属のaSIIRunToTheSun とSturmTigerLuvnestの組み合わせ・・・と思いきやLuvnest選手はSturmTigerTrafalgar選手ともチーム登録をしているような気がする。(無理だと思うが)もし多重登録が可能だとしても両チームとも普通に予選決勝まで到着できる実力を持つだけに、決勝戦で彼がどちらのチームに所属しているか、ある意味気になる。
他にも強豪podのチームは「pod.IronCross」からエースpod.AKECHETA選手が登録。彼は1vs1の達人なので強者喰いの可能性も。
更に個々の能力は高いと思われるStC-Lümmel選手とgluecksbringer1選手が作ったチーム「Die Glückslümmels」も仕上がり次第では脅威になると予想される。
あと直接は関係ないけど絶叫配信で有名なFaHu君が参加できずフォーラムで煽られていたのが草だった。


ロシア連邦
チーム「SPARTA」を筆頭候補に4チームがしのぎを削る・・・までもなく普通にSPARTA本戦出場です間違いない。
旧軍時代を彷彿とさせる人海戦術を得意とするjove選手とThe Last of the Mohicans選手はかつて2vs2 AT 1位を射止めた過去も持つ強豪コンビ。特にjove選手は1vs1もTop10が3ヶ国ともはや異次元の領域。The Last of the Mohicans選手の名前も異次元級のインパクトなので、間違いないですよこれは。

フランス共和国
こちらは本当に4チームがしのぎを削る大バトルが勃発すると予想。
全チーム実力がほぼ均等で、どこが本戦に出場してもおかしくない。
優勝候補というほどのチームは無いものの、本戦でもそこそこのところまでは行けそう。

中華人民共和国
Milk Pleaseが何故か参加できなかったため1チームのみ出場。
Qinfuyin222選手の孤軍奮闘が期待される。

カナダ
何と言っても今大会最強のプレイヤーUSA(OMGPOP)選手が所属するチーム「Maple Syrup Bandits」が一番人気。
恐るべきはその1vs1の勝率。USFは.962で未だ3回しか敗北を知らず、圧巻のRank#1を維持。他にもWehrmacht Rank#2(.897)、Soviet Rank#3(.847)とクラストップの勝率を3ヶ国も保有する超人。(ちなみにOKWはRank#15で.793と人間並み)
さらに2vs2でもJesulin選手が所属するチームを破って優勝経験を持つ。ナンジャコイツ・・・。
彼の前ではさすがに霞むものの相方のDUSTY選手も3vs3 Axis2位を筆頭に実力を持っており、十分優勝圏内に位置している。

フィンランド共和国
2チームと少ないものの中堅どころが集まった。
フィンランドNo.1プレイヤーCruzz選手を擁する「Kappalaiset」が勝ち抜け優位。

グレートブリテン
4チームが出場も仲が悪いのかまとまりに欠け、本戦では苦戦が予想される。

ポーランド
好カードはチーム「SinsBart」と「Polish Space Marines」の一戦。
高名なストラテジストBartonPL選手に異端児「CaptainSPrice」が挑む。ただ相棒の関係でBarton選手少し不利か。

インドネシア共和国
さすがアジアの大国。なんと1チームを送り込んできた。
しかもカマセでもなんでもない、普通にフランスチームくらいのレベルがあるぞっ!
どこまで通用するのか、その活躍に期待。

ブラジル連邦共和国
2チームが登録もFIFAの雪辱を果たすには実力不足か。

ポルトガル共和国
こちらも2チームが本戦の椅子を争う構図。
個々の能力で「Eu Sou Gamer」が勝ちそうだが、その先はチーム力をどこまで高められるかで決まりそう。

イタリア共和国
どうしてこうなった!1ヶ国しか登録が無い上に、記念参加だぞー。

ハンガリー(第三共和国)
1チームのみの出場。1vs1の強者Absolutism選手がどこまで引っ張れるか。

エストニア共和国
バルト三国からはエストニアの2チームが出場。
注目を集めたのは1vs1のハイランカーSpanky選手が誰と組んで出場するかということだったが、彼が選んだのはなんとリアルのベストフレンドで初心者のTricky選手だった。ナミダとカンドーのユージョー物語が今、始まるわけではないが個人的にTricky選手の成長とSpanky選手の神サポートに期待。
チーム「Spanky&Tricky」応援してます。

ウクライナ
チーム「Standard-bearers UA」が単独出場。
・・・彼らの2vs2ランクは4,196位(Allies)ということで、賞金に目が眩んで登録したわけではないことは確か。

スウェーデン王国
2、3チーム登録していた気もしますが1チームのみ出場。そして記念参加枠である。

オーストラリア(Commonwealth)
1チームのみが参戦。TheMachine選手の頑張りに期待したい。

ギリシャ共和国
単騎出場。チーム「Sacred Legion」とのことだが貴方達ギリシャでは?

テュルキイェ
1チームのみ。優勝圏からは遠い。

ノルウェー王国
4vs4チームをダウンサイジングして登録。どこまで通用するのか。

以上、思ったより沢山のエントリーがありました。

私は仕事の都合で参加できず、他の方も登録されなかったようで残念ながら日本チームの参加はありませんでしたが、冬にはESLも控えているので、日々鍛錬ですね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。